道を探して


by pmm0hasamh

ドン・キ放火 従業員遺族の請求棄却…消防職員に過失なし(毎日新聞)

 さいたま市の大型量販店「ドン・キホーテ浦和花月店」で04年に起きた放火事件に絡み、焼死した従業員3人の遺族4人が「市消防局の不適切な対応で逃げ遅れたのが原因」として計1億8900万円の賠償を市に求めた訴訟で、さいたま地裁は28日、請求を棄却した。片野悟好裁判長は判決で「消防職員に過失はない」と述べた。

 原告は、店内から119番した小石舞さん(当時20歳)らの遺族で「通報を受けた職員が小石さんらへの避難指示を怠った」などと主張した。しかし判決は「他の従業員は避難しており、通報中に危険な状況だったとは言えない。市の規定に沿って必要事項を尋ねた職員の対応に義務違反はない」と退けた。遺族側は控訴する方針。

 事件は04年12月13日午後8時15分ごろ発生。現住建造物等放火罪などに問われた無職の渡辺ノリ子受刑者(52)は08年、最高裁で無期懲役刑が確定した。【平川昌範】

【関連ニュース】
放火:自宅に火をつけた83歳の男逮捕 北海道・旭川
鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火
放火:銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形
裁判員裁判:唐津の飲食店放火未遂 被告に懲役3年求刑−−論告公判 /佐賀
市民in法廷:裁判員裁判 自宅に放火で猶与付き判決 /東京

JT所有地架空転売話、訴訟ドロ沼 誰がだました? 消えた23億(産経新聞)
党本部推薦に県連反発、自民が宮城で分裂選挙へ(読売新聞)
首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
辻元国交副大臣の辞任会見(1)一問一答(産経新聞)
「テレビにとって緊張すべき状況」 iPad発売で民放連会長(産経新聞)
[PR]
by pmm0hasamh | 2010-06-02 09:32